Scale of imagination

震電【1/48】

前回バンダイ製のプラモデルで作る楽しみを思い起こさせてくれたのですが、何を思ったのか初めて飛行機に手を出してしまいました。しかも造形村、1/48震電です。
正直、苦労しました。タミヤ、バンダイのようには行きませんね。
バリだらけなのは面倒臭いだけでいいにしろ、各パーツがことごとく合いませんでした。
しかし世の様々な作例はどれも非常に綺麗です。やはり私の作り方が悪かったのでしょうか。

a0152790_14142528.jpg

しかしカッコいいです。インテークの形状にデザインセンスを感じます。
終戦直前の中でどういった雰囲気で開発されていたのでしょうか?

a0152790_14143274.jpg

足が長いですね。

a0152790_14411715.jpg

後ろ。

a0152790_14144360.jpg

反対側。

a0152790_21291927.jpg

上方から。

a0152790_14145022.jpg

中身はこんな感じです。

a0152790_14134156.jpg

エンジンです。
ボディを脱着式にはしていませんのでもはや見えません。タイヤ格納庫やインテークからチラっと覗くぐらいです。

今年は戦後70年。この震電が初飛行したのが8月3日だったそうですね。
製作期間は二ヶ月程で、間に合いました。
[PR]
by kawara-mono | 2015-07-26 14:23 | 1/48 | Comments(0)